「たいせつな きみ」 マルコ11章

みことば(マルコ11章3節)

3節 もしだれかが「なぜそんなことをするのか」と いったら、「しゅが おいりようなのです。 すぐに またここに おかえしします。」 といいなさい。

せんせいがおしえられたこと

イエスさまは ここで ちいさい ロバに のろうと してたんだ。 ふつうは もっと カッコいい うまや どうぶつに のっても いいけど イエスさまは ちいさいロバ をえらんだんだ。 イエスさまは どんなに ちいさな どうぶつも たいせつに してるように ぼくたちも ものすごく たいせつに してるんだって!

チャレンジしてみよう

きょう いちにちも イエスさまに たいせつに してくれて ありがとうの おいのりを しよう!

ほかの おともだちにも イエスさまが きみを だいじに していることを つたえよう! ぶっとびキッズの YouTubeチャンネルを しょうかい してみよう!

 

きょうのおいのり

イエスさま。ぼく(わたし)たちの ことを ものすごく たいせつに してくれて ほんとうに ありがとう。 まだ イエスさまを しらないひとにも きみが たいせつだということが  わかるように してください!アーメン 🎶

 

前の記事

「つかえるひと」マルコ10章

次の記事

「あいそう!」マルコ12章31節